ABclonalはポリクローナル抗体、マウス・モノクローナル抗体、ウサギ・モノクローナル抗体、修飾抗体の受託製作以外のサービスも提供しています。

抗体産生


マウス・モノクローナル抗体産生サービス
  • 遺伝子合成軽鎖および重鎖
  • 組み換え抗体の発現・精製
  • モノクローナル抗体のELISA法測定
  • スケールアップ発現と抗体精製
納入内容
  • 精製した抗体(1L培地)
  • ELISA法およびその他の検査報告書


段階 説明
ステップ I 2-3 weeks

プロジェクト立上げ

遺伝子合成した軽鎖・重鎖(お客様が配列を提供)をABclonalが
改造した発現ベクターにサブクローニング。

ステップ II 2-3 weeks

発現 & 検査

  • CHO細胞中での少量抗体産生
  • 組み換え抗体のELISA法測定
  • 抗体をお客様に届けて検査を受ける
ステップ Ⅲ 2-3 weeks

CHO細胞1Lにスケールアップ培養し、抗体を精製。

Protein G またはアフィニティー精製[収量は抗体の性質で決まる。]

ステップ IV 2 weeks

高発現のCHO 細胞系(選択)スクリーニング

100mg/L超

抗体シーケンシングサービス


  • 抗体配列を知ることは、抗体エンジニアリング、抗体のヒト化、抗体機能の改良、および抗体関連医薬品開発にとって極めて重要です。ABclonalは高品質なハイブリドーマ細胞のシーケンシングを提供します。ハイブリドーマシーケンシングはモノクローナル抗体可変領域のシーケンシングと関係しています。
  • 強み:
Sequence Accuracy
厳しいQC検査

100%正確
経済的
価格競争力

良質なサービス
所要期間が短い
通常は15日営業日
経験が豊か
ヒト、ラット・マウス、ウサギのモノクローナル抗体シーケンシングを提供できます。
  • サービスの流れ

完全なサービスセットメニュー


サンプル
  • 新しく收集したハイブリドーマ(5 × 106 以上)
    ハイブリドーマ分裂:TRIZOL溶解バッファー処理

総RNA

RNA濃度100ng/μl以上
RNA体積20μl以上
RNAバンドは明晰で、顕著な分解なし

所要期間
  • 抗体サブタイプ鑑定3-5日営業日(またはお客様が提供)

可変領域シーケンシング

12-16日営業日

全長抗体シーケンシング

21-28日営業日

納入内容
  • 詳細なプロジェクト報告書

  • 抗体配列

  • V区配列を含むプラスミド

備考:
ドライアイスや液体窒素を使用して速やかにサンプルを郵送してください。お客様から正確なサブタイプと動物種情報をご提供頂ければ、納入時期が早まります。

その他のサービス


ペプチド
ペプチド合成およびカップリング/ペプチド合成/ペプチドカップリング
腹水調製
マウス五匹
精製
抗原アフィニティー精製,Protein A/G/L 精製
検査
ELISA / Western Blot / Dot Blot / IHC / IF / IP / Co-IP / ChIP-seq
標識
Biotin, FITC, 5-FAM, rhodamine, HRP等
オンライン見積
  1. 電子メール、電話またはチャットでお問い合わせいただけます。
  2. 大量の注文は、メールアドレスsupport@abclonal.co.jpまでお寄せください。