サービス紹介

  • ペプチド・ライブラリーは急速に発展するプロテオミクスおよびその関連領域において応用範囲が非常に広く、GPCR配位子スクリーニング、薬物開発、核酸結合、タンパク質-タンパク質相互作用、タンパク質機能分析、酵素基質または抑制剤スクリーニング、抗原エピトープスクリーニング等には高品質のペプチドライブラリーが必要です。
  • ABclonalはスピーディーで、ハイスループットのペプチド合成技術プラットフォームを保有しており、このプラットフォームはお客様にエピトープマッピング、配列最適化等の良質で効率の良いサービスを提供できます。

備考:
1、 ペプチドの長さ:1-30AA
2、 所要期間を見積もることができ、ほとんどの場合、指定された期間内に受注品目を完成できます。 但し、合成が難しいか、または特殊な品目については、事前にお客様と協議いたします。


サービスの特色

サービスの強み


  • 柔軟で多様な純度

    粗製品,70%, 75%, 80%, 85%, 90%, 95%, 98%, 99%。

  • 脱塩と塩基転換

    お客様のご要望に応じて、ペプチドに脱TFA塩処理を行うことができ、醋酸塩に置換することもできます。

  • 所要期間が短い

    2-3 週間。 至急の場合は 1-2 週間。

  • 厳しい品質管理

    品質分析にはMS、 HPLC 、COA文書が含まれます。

  • ハイスループット

    8000-10000本/月のペプチドを合成。

  • すぐに使える

    ABclonalペプチドライブラリーを96ウェルプレートまたはtube内に入れてお届けします。

  • 価格競争力

    市場平均価格の30%以下。

  • 最も優れた化学合成法

    ABclonalは高品質、高純度の、ロット差のないペプチドでペプチドライブラリーを調製します。

  • 交差汚染なし

    96ウェルプレートまたはtube内に入れてペプチドをフリーズドライし、交差汚染を防止します。

  • アフターサービス

    1-2週間以内にご指摘があれば無償で再検査し、不合格の場合は無償で返品に応じます。1-3ヶ月以内の使用で基準を満たさない場合は無償で再検査し、サンプルを無償で3ヶ月間保管します。

  • 技術サポート

    専門家が一対一のサービスを提供し、無償でコンサルティングを行って専門的な解答を出します。

  • 迅速なお届け

    ペプチドはフリーズドライパウダーの形で物流輸送します。

QA/QC

ペプチド合成、精製およびQC(quality control)完了後、品質分析報告書を発行します(MS、HLPC、COA文書を含む)。これらの分析はQA(quality assurance)手順書に従っており、最高品質の受託製作ペプチドを保証します。

分析項目


  • Chromatography (HPLC, TLC, GC, IC)
  • Chromatography coupled to MS (LC-MS/ESI)
  • Spectroscopy (UV-Vis, IR, NMR)
  • Refractometry
  • Polarimetry
  • Metallic Analysis (AAS, ICP, ICP-MS)
  • Elemental Analysis
  • Titration (Acid-Base Titration, Karl Fischer Titration)
  • Amino acid analysis

オンライン見積
  1. 電子メール、電話またはチャットでお問い合わせいただけます。
  2. 大量の注文は、メールアドレスsupport@abclonal.co.jpまでお寄せください。